JapanNEEDS® × JAPANese = Super-J®国際日本語コーチ

養成講座の育成方針

英語を活用し日本語と日本文化を教える「Super-J®国際日本語コーチ」を育成

JapaNEEDS
(Language Skill)

生徒のニーズを理解すること。学習者の目的は人それぞれ違います。既存の日本語教師のように型にはまった日本語学を教えるのではなく生徒に寄り添う日本語コーチを育成します。

JAPANese
(Culture)

日本語を教えるのは当たり前です。しかし、ただただ言葉だけを教えても「心が通じない」ことになります。日本語の言葉の背景や日本文化も教えられる日本語アンバサダーの意識を育成します。

独立できるコーチ

オンラインレッスンの浸透で、自宅から世界の日本語学習者に日本語を教えるチャンスが整っている時代です。これからの時代にあわせ、組織や資格にこだわるのではなく、ご自身が1コーチとして自立する意識を育成します。

このような方に最適です。

  • 日本語、日本文化に興味がある。英語力もある。世界の人に日本語と日本文化を教える仕事がしてみたい。
  • 「420時間」を修了したが、教える機会がない。
  • 現在「420時間」を修了し日本語を教えているが、今の教え方に違和感や不足感がある。新たな発想やスキルを学びたい。
  • 特に「教壇に立つ」といった願望はないが、言語や文化、教授法について教養を高めたい。
PAGE TOP
MENU