新時代の国際日本語コーチを目指す、スーパー日本語講師養成講座

本講座は、革命的な日本語レッスンを世界の日本語学習者に提供できるプロフェッショナルなスーパー日本語講師(スーパーJコーチ)を養成する講座です。

[講座の特徴]

グローバル時代を迎えて英語を学ぶ人は世界的に急増していますが、その一方で、日本の文化や日本語に興味を持つコアな外国人も増えています。日本語教育はこれまで、文法を中心に日本語で教えるのが一般的でした。そのため、多くの日本語学習者、特に欧米人は入り口で挫折していました。本講座は、生徒のニーズを意識した「JapaNEEDS」と同時に言葉の背景や日本の文化を伝える「JAPANese」を用いて生徒に寄り添ったレッスンを英語と日本語で教えます。

単なる日本語教師を養成するものでなく英語で日本語と日本文化を教えられる、日本語アンバサダーというべきスーパー日本語講師の養成が本講座の教育方針です。養成講座そのものは日本語をベースにして行います。

講師に不適切な方

当会は日本語学習者が楽しく短期間でコミュニケーションを取れるように教育することを第一に考えております。従って、この任務を担う講師の資質が問われます。私たちはこれらの講師希望者が職業として独り立ちできるように全面的にバックアップすることを使命としています。下記のような価値観を異にする方の養成講座へのご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。

  • 講師として「教壇」に立ちたい人
    生徒の前に立ち注目されたい人。講師の第一の役割はコーチとして学習者に寄り添うことです。
  • 英語にこだわる人
    英語を上手に使うことに必要以上に熱心な人。英語で説明する方が効率的ですが、上手か下手かは生徒にとっては大きな問題ではありません。
  • 従来の文法重視、日本語のみで教えたい人
    生徒が学びたいのは日本語で、日本語学ではありません。スーパーJの日本語教育思想(コンピューターで言えばOS)は従来の日本語学習とはまったく異なります。
  • 資格を得るために習得したい人
    試験に受かるためだけの学習に疑問を抱かない人。学習の本質に価値を見出せない人には最も不向きです。

[スーパー日本語講師オンライン養成講座実施概要]

■グループ or プライベート講座(オンライン)

※一定の基準に達した方は「国際日本語コーチ」と認定されます

【2021年8月期】

【Super-J日本語コーチ養成講座の理念】
『JapanNEEDS×JAPANese』を極めた、真の『国際日本語コーチ』を目指す

【8月期 概要】
形態:グループレッスンまたはプライベートレッスン(オンライン)
レッスン回数:グループレッスン全24回、プライベートレッスン全20回
1回のレッスン時間:90分(オンラインレッスン)

日程:
[グループレッスン]
<週2回コース(約3か月)>:
月・木曜開講 10:00-11:30
火・金曜開講 10:00-11:30
火・木曜開講 11:00-12:30
火・木曜開講 13:30-15:00
水・金曜開講 13:00-14:30

<週1回コース(約6か月>
土曜開講 10:00-11:30
木曜開講 18:00-19:30

【プライベートレッスン】
月曜開講 13:00-14:30
火曜開講 13:00-14:30
金曜開講 13:00-14:30

養成講座受講費用:264,000円(税込、テキスト代込)

養成講座授業内容:
[Phase 1] Mindset: 1 Know-Who, 2 Me-trix, 3 Diamond/Evaluation
[Phase 2] Basic Approach 1: WWW  (Beginner/Sentence Structure) 
[Phase 3] Basic Approach 2: (Lower-Intermediate),  Me-trix Lesson (My Story)
[Phase 4] Expanded Approach: Deliverables (My JapaNEEDS / LR / PPM)

【ご注意事項】
受講者全員に日本語講師としての活躍する場をご提供することを目標に、講座は2019年5月に始まりました。
受講希望者は予想以上に増えたため、正直、十分に対応できない一面もありました。
この点を改善するため、今後はアンケートなどを参考にさせていただき、教えることに熱意を感じられる方、また当会の方針をご理解いただいている方に限定して受講していただく方針となりますので予めご了承ください。

ご受講にご興味がある方は下記のアンケートにご回答ください。(開催のご案内をお送りいたします。)