本講座は、革命的な日本語レッスンを世界の日本語学習者に提供できるプロフェッショナルなスーパー日本語講師を養成する講座です。

[講座の概要]

グローバル時代を迎えて英語を学ぶ人は世界的に急増していますが、その一方で、日本の文化や日本語に興味を持つコアな外国人も増えています。日本語教育はこれまで、文法を中心に日本語で教えるのが一般的でした。そのため、多くの日本語学習者、特に欧米人は入り口で挫折していました。本講座は、日本生活ですぐに役立つ新発想で構成したテキストを使い、学習者の負担を少なくするために文字はアルファベットを最初に使い、英語と日本語で教えます。しかも日本の生活習慣も合わせて教える画期的なものです。

単なる日本語教師を養成するものでなく英語で日本語と日本文化を教えられる、民間の文化大使というべきスーパー日本語講師の養成が本講座の教育方針です。養成講座そのものは日本語をベースにして行います。

[特徴]

  1. 革命的な日本語教育システム
    幼児が学ぶ過程を日本語教育に取り入れ、日本生活に必要な言葉から覚えていきます。記憶術を応用し、一度習った言葉を忘れさせません。文字は、アルファベット入力で日本語変換する前のスペルを使用しますので、学習者は変換することで学べます。
  2. 実践を想定した講座
    本講座は、日本のありのままを世界に発信する日英バイリンガルマガジンHiragana Times (1986年創刊) との共同企画です。レッスンで使用する超ユニークなテキスト(実用新案登録)を使用し、実践を想定して行います。
  3. 日本文化も合わせた授業
    言葉は単にコミュニケーションの道具にすぎません。いくら日本語が上手に話せても、日本の代表的な料理を知らなければ、あるいは電車に間違わずに乗れなければ、学習した意味がありません。本講座は日本語と共に日本の生活や文化をも合わせて学びます。
  4. 講師向け資料を用意
    公式テキストの各レッスンは日本語に加え英語で説明してあります。日本語学習者はそれを読むだけでおおむね理解できますが、レッスンのポイントや日本文化情報も講師向けに用意してあります。授業は実際のレッスンに沿って行います。
  5. オンライン教育になれるレッスン
    修了者が講師として教える生徒は在日外国人にとどまらず、海外の日本語学習者も対象となります。その授業はインターネットを通じて行います。それに慣れていただくためのオンライン講座も用意しています。
  6. スーパー日本語講師認定後にデビュー
    既定の過程を終了し、当会より日本語と日本文化を外国人に教える資格があると認められた受講生はスーパー日本語講師として認定され講師デビューできます。
  7. 当会で職場や生徒をご紹介
    スーパー日本語教師となられ会員登録され当会所属の講師をご希望の方には当会が職場や生徒募集を行います。都合の良い時間のレッスンを選んで教えたり、インターネットを使用して自宅から個人レッスンで教えることも可能です。レッスンの申し込みや授業料の受領、スケジュール管理、生徒とのトラブルなどわずらわしいことは当会でいたします。

[講座コース]

J1コース

日常生活で困らない程度の単語や表現を覚える学習法を教えられる技能を取得。
※修了者はスーパー日本語認定試験の教育技能テストが免除されます。修了時に日本の知識テストが行われます。一定の基準に達した方はスーパー日本語講師と認定されます。

第2期生養成講座
受講概要:3カ月 (全24回 1レッスン90分)
受講期間:6月27日(木)~10月3日(木)
受講日:月・木
午後コース:13:00 ~ 14:30
夜間コース:19:00 ~ 20:30

*祭日および8月15日(お盆)は休みです。
*8月8日までは第一期生との、また8月19日からは第3期生との合流受講となります。
*定員になりしだい、締切りますのでご了承ください。

参加資格

  • 英検定2級、または同等以上の英語力があると認められた方
  • 日本語教育の経験や知識は問いません。

内容

  • まんがで学ぶ日本語の現場
  • 記憶術を応用して学ぶ単語と日常会話
  • 日本文化全般と日本人の常識

受講料
248,400円(消費税込み)
他に、テキスト代:10,800円(消費税込み)
※第1回申込者は無料提供

テキスト内容

人数
1クラスに1~6名(最大8名になることもあります)
定員になり次第、締め切りますのでご了承ください。

J2コース

ひらがな、カタカナ、日常生活で困らない程度の漢字の学習法を教えられる技能取得。
※現在準備中


養成講座へのお申し込み


お問合せはこちら03-5489-6335受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム