[設立趣旨]

日本語を楽しく効率よく学べる方法を「心技体」の観点から徹底追求

現在、ほとんどの日本語学校では初めから日本語のみで教えています。この方法は英語教育でも多くとられています。しかし、いうまでもなく英語は国際語で、ほとんどの国で英語は低学年から学び、英語の基礎を持ち合わせているため、これは有効な方法といえるでしょう。

それ以外の言語ではどうでしょうか。たとえば、中国語やアラビア語を初めから現地語だけで教えられたら、あなたはついていけますか。日本語においては、漢字文化圏以外の学習者は間もなくしてギブアップしてしまっているのが現状です。世界の大多数の人が英語を理解するにも関わらず、日本では英語で教えられる教師や学校は限られています。

1986年創刊の日英バイリンガルマガジンHiragana Timesは、日本語と日本文化を外国人に分かりやすく解説し、100ヵ国以上の方に愛読されています。1996年開校のWe Japanese Language Schoolは、大使館をはじめ数多くの企業団体、主に欧米系外国人に英語を活用し効率的な日本語教授法を実践してきました。日本語を楽しく効率よく学べる方法を徹底追求してきた両社の協力により、従来の学習法とは全く異なる方式のテキスト(特許庁実用新案登録)とその教授法を開発しました。

革命的ともいわれるこの教授法は、従来の日本語教育から取り残された英語を理解する学習者に光明を与えるものと期待されています。これに伴いこの方式を日英バイリンガルで教えられ、日本文化にも精通した日本語講師の養成が急務となり、ここに一般社団法人スーパー日本語講師会の設立にいたりました。

使用テキストは日英バイリンガルで書かれており、日本語を教えるのが主体ですので高いレベルの英語は必要とされません。英語で日本語を教えれば、結果的に英語の勉強にもなります。しかも尊敬される立場で、生徒と長い間交流することができます。インターネットを活用して自宅から教えることも今では普通のこととなりました。

コロナ禍により、日本への観光客が減少したものの、世界の人の目には、日本文化は奥深いものとして映っています。歌舞伎や能などの伝統芸能に加え、まんが・アニメや忍日本食などにも高い関心がもたれています。今後は、日本語自身が複雑で味わいのある日本文化として永続的なブームになるとの見方もあります。現在、日本語学習者は増え続けていますが、日本語の市場は間違いなく拡大していくといえるでしょう。

あなたの英語力を日本語や日本文化を学びたい英語を理解する日本語学習者に生かしていただけることを願っています。

一般社団法人 スーパー日本語講師会
理事長 長谷川勝行
(Hiragana Times 創業者 編集長)

日本語学習について在日外国人に100人に聞きました。

日本語学習者の本当の声

Hiragana Times 調査より
英語圏4割、アジア圏4割。その他2割

第1回 2016 年7月26日実施

英語で教えてくれる先生を希望67%
文法よりすぐに使える言葉69%
スカイプの学習に抵抗ない66%

第2回 2016年10月25日実施

Q. 日本語を話す上で何が最も重要だと思いますか。

語彙をたくさん知っていること60%
文法を細かく知っていること23%
発音がきれいなこと17%

日本語で困ったこと。
多いコメントは、電車に乗るとき、道に迷ったとき、買い物の品物名、レストランでの注文、病気になったときでした。

Couldn’t find the right platformイギリス人女性
Contracts for apartmentタイ人女性
商品の日本語名がわからない中国人男性
Train transferringフランス人男性
At restaurantインド女性
Lost a wayインドネシア男性
Going to the doctor or pharmacyドイツ男性
Ingredients in the groceryフィリピン女性

Super-J®国際日本語コーチ開講までの背景

[主な事業]

Super-J®国際日本語コーチ」養成講座

当会が推奨する全く新しい教育法を世界の多くの日本語学習者に活用してもらうために、本教育法で教えられる講師を養成する講座。受講者はスーパー日本語講師認定テストの一部が免除されます。

Super-J®国際日本語コーチ 認定テスト

本教授法を取得しているかどうかを認定するテスト。合格者は、本教授法を用いて日本語学習者に教えることができます。

Super-J®国際日本語コーチ の社会的認知運動

国際的にも尊敬される職業としてSuper-J®国際日本語コーチの存在を国際的に知らしめる運動を推進します。