「第一期生  第22回講座」シーン別会話の練習 8月1日

今回は余暇についてですが、スポーツと芸能についてです。これらは、生きるために必要というわけではないですが、コミュニケーションをスムーズにすすめるためにはsmall talkは必要です。

日本では野球や、サッカー、相撲などがポピュラーな話題ですが、受講者の滞在経験では、オーストラリアではラグビー、フィリッピンではスポーツは高値の花との感想を述べました。生徒の国の事情を語ってもらうと会話がはずみます。

日本のメニューを模擬説明する実践受講者は、生徒に対する下記のような質問を準備していました。
「居酒屋の筆で書いたメニューのひらがなは読めるか」
「デジタルメニューはなぜ日本でひろがっているのか」など。
また、言葉を点から線にする(単語をつないで文にする)こともアドバイスしました。

養成講座は来週で終了しますが、受講生の一人が来週から実践デビューすることになりました。生徒はロシア人女性です。

養成講座

お問合せはこちら03-5489-6335受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム