[国際日本語コーチの概要]

従来の日本語で日本語を教える日本語教師と異なり、英語を理解する外国人を対象に、画期的なスーパー日本語レッスンテキストを用いて、日本語のみならず 英語を交えて、その背景にある日本文化も教えるコーチです。いわば日本語教師とガイドを合わせた真の民間大使といえる新しい概念の職業です(愛称:スーパーJコーチ)。英語力が生かせ、楽しみながら、しかも尊敬される仕事です。インターネットを利用した学習システムを活用して、自宅から世界の日本語学習者に教えることができます。
日本語教師の資格や経験、国籍は問いませんが、以下の能力があると認定された方。

[認定基準]

スーパー日本語養成講座修了者で以下の能力が認められた者。

  • 実用英語検定(英検)2級、TOEIC700点以上、あるいは同等以上の英語力があると認められた方。
  • スーパー日本語レッスンテキストで教えられる方(通常のレッスンの3分の1以下の期間で日本語と日本文化を教えます)。
  • 日本文化について常識程度の知識を持っている方。

[認定後の仕事と収入]

  • スーパーJアカデミーの国際日本語コーチとしてオンラインで自宅から世界の日本語学習者にコーチできます。
  • スーパー日本語講師会の名称で日本語教室を開くこともできます。
  • 日本語学校などの教育機関、外資系企業で教えられます。
  • スーパー日本語講師会の開発チームなどでの仕事のチャンスもあります。
  • 専業では、月30万円(1日5時間20分、週5日)の収入が当面の目標となります。
  • 副業では、月7万5千円(1日80分、週5日)の収入が当面の目標となります。

【インタビュー】スーパーJ講座修了者のその後