「きのう」の覚え方

king (ki) + notebook (no)
最初の2音を思い出せれば充分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です