スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(受講者のプロフィール)

第一期生の講師および受講者のプロフィール

講師

Y・I女性(午後クラス担当)
日本語をアメリカ20年以上にわたり、高校やコミュニティカレッジで日本語を教え、現在は在日大使館や企業、日本語教室などで教えている。

M・I女性 (夜間クラス担当)
380時間養成講座、日本語能力試験取得後、地域の日本語クラス、フリーランス、留学生対象の日本語学校での経験を得て、現在は外資系企業を中心に教えている。

受講生

A女性:英語講師
B男性:塾講師
C女性:主婦
D女性:営業
E女性:会社員

※受講者全員が40代前後から、50代前後の間です。Aさん、Bさんは現在、420時間講座受講中だが、内容に疑問を持ち受講。Cさんは420時間講座と比較した上で受講。受講目的はまずはパートで教えたいという方から、世界で教えたい、日本語教育を新規事業として検討しているなどです。

事務局からのコメント:

説明会への予約は少なからずありましたが、なぜか欠席される方が多くいらっしゃいました。今回の受講者は5名と少ないですが、本気で挑戦したい方のみが残った形で、事務局としてはむしろ歓迎しています。

今回、勇気ある選択をされた受講者の今後の人生に、私たちは責任を感じつつ、この度の試みが本物であることを受講生に実感していただけるように全面的にサポートしていきます。最初は戸惑いや疑問もあると思いますが、どのように変化していくのか、終了後にはどんな職について活躍されるのかなどの過程を記録します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です