スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(第19回講座)

「第一期生  第19回講座」シーン別会話の練習 7月22日

今回は、コーチとして最も大切な心構えについて話を進めました。語学の学習ではとかく読み,書き、話す、聞くに関する技能ばかりに目が行きがちですが、もっと大切なことがあります。「あなたは、なぜ日本語を勉強しているのですか」の原点を確認することです。生徒に問うべき質問です。

それでは「言語とは何か」と問われたら、あなたはどう答えますか。受講生の回答は以下のようなものでした。

「コミュニケーション」をはじめ、「説明を求めるとき」などがありましたが、フィリピンで日本語学習と接触してきた受講者は、「生きるため」と即座に言いました。彼らが日本語を学ぶのは生きるためというのは、説得力がありました。

アリストテレスのコミュニケーションの基本に以下の三つがあげられています。

  1. Ethos(エトス):人格、徳 → 信頼
  2. Pathos(パトス): 感情、感性 → 共感
  3. Lagos (ロゴス) : 理性、理屈 → 論理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です