スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(第10回講座)

「第一期生 第10回講座」イマジネーションの練習 6月17日

この講座では生徒に負担を与える文法用語を極力使わないようにしています。動詞はaction word と呼んでいます。今回は自分の意志を伝える「~ませんか」「~ましょう」「~たいです」「~てください」「~ていいです」です。これらはよく使うフレーズですが、英単語とMAMAを自分の体に結びつけることで簡単に覚えることができます。実際みなさん、あっという間に覚えてしまいました。

日本語では現在形と未来形が一緒であること、また「~てフォーム」のように文法的に学ばなくとも、会話では自然に覚えられることに気づき、少し安心したようでした。

模擬時間が少ないことが課題ですが、時間があまったらどうしたらいいかとの質問がありました。教えるだけでなく、生徒に模擬の時間を与えることで解決できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です