スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(第6回講座)

「第一期生 第6回講座」イマジネーションの練習 6月3日

今回は曜日や特定の日にちを覚えるレッスンでした。特定の日では、今日を表す鳥居(京都には鳥居が多いので)を中心に置き、MAMA(音声を動物などに置き換えたもの)で学びます。左側に過去を表す「きのう」や「おととい」、右側には未来を表す「あした」「あさって」などを表すMAMAを配置します。この方だと、混乱せず思い出せます。

レッスンでは、頭の中でイメージしたものを絵にすることをすすめています。以下は、MAMAを活用して「おかね」をイメージしたものです。

octopusは「o」を、kangarooは「ka」を、necklaceは「ne」を表します。

受講者のこれらの絵は「メモリーマジック落書集」にアップされてます。

「教えることで困ることは?」の質問がありましたが、先生が教えたいことではなく、生徒が学びたいことを教えることが大切です。アンケート調査でも、道に迷ったとき、買い物をするとき、レストランで注文するとき、自分が行きたい電車に乗るときなどを、まず学びたいとの声が多くありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です