スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(第4回講座)

「第一期生 第4回講座」イマジネーションの練習 5月27日

記憶術を活用して単語を覚える方法は受講者がマスターしてきたようです。みなさん想像力豊かなストーリーを作り、「スーパー!」「スーパー」の掛け声が連発であがりました。

このイラストはアシスタント・ティチャーが数字を覚えるイメージを描いたものです。
上:sheep で4(し)、yogaで(よん)を表現している。左腕は記憶術で数字の4番目を表す。
下 : 右足は記憶術で8 番目を表している。ハットが8(ハチ)を表現している。左足は9番目を表す。キューカンバーは9(キュー)、またクションは(ク)を表現している。

遊びのようですが,このようにイメージすることで、いつでも思い出せます。また、楽しく単語を覚えられます。

英語で説明するチャレンジもしました。よくしゃべれる方も日本語を英語で説明することに少し戸惑いがあるようでした。

学習者がどんなところに困って言うかを知りたいという質問もありました。テキストにとらわれず、生徒目線でゴールに導くことが大切かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です