スーパーJコーチ養成講座 第一期生受講レポート(第2回講座)

「第一期生 第2回講座」イマジネーションの練習 5月20日

この講座は同じ日に同じ講座が2度行われ、いずれかに参加できます。この日の午後コース受講者は4名で、夜コースは一人でした。
この日は具体的に単語を覚える前にイマジネーションの練習から始めました。たとえば、リンゴと聞いてどんなリンゴを思い浮かべるか。真っ赤なリンゴ、皮を向いたりんご、リンゴパイなど受講者がさまざまにイメージしました。このイメージすることが、記憶術のベースとなります。

その練習の後に、「いす」をどのようにイメージして覚えるかなど実際に単語を覚える練習をしました。
記憶術では「い」はイグアナ、「す」はすしに置き換えられます。
受講生は発想豊かに「いすの上でイグアナをすしにして食べた」、「イグアナがすしを食べようとするが、ネタが大きすぎて口に入らない」などのイメージをして覚えました。

「自動販売機など長い単語はどのように覚えるのか」などの質問もありました。講師の説明に納得したようです。このような記憶法を使えば、あっという間に数百の単語を覚えることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です